セルライトを自宅で除去した体験記です。

太もものセルライトはEMSを続けることで減らすことに成功できました

ボニック

 

太ももから、後ろのお尻にかけてどんどん増えてくるセルライトに嫌気がさしていませんか?お風呂・シャワーから出た後に、セルライトのブヨブヨを見てうんざりしている人も多いんじゃないでしょうか?

 

女性の場合は皮下脂肪が多いことと、むくみやすさがセルライトの増加につながります。

 

なので、太もも・お尻やふくらはぎにセルライトがびっしりなんて状態になりやすいです。

 

でも、EMS器具をうまく活用すればキレイな足に変身させることができます。

 

わたしも、特に太もも周り・お尻のセルライトがひどくて本当ーーーに嫌でした。でも、このページで紹介しているとあるEMSマシンで根気よく対策することで、今ではセルライトの目立たない足にすることができました。

 

でも、セルライトってどうやれば落ちるの!?

 

セルライトを落とす方法をとにかく探していたのです。

 

ネットの情報や美容雑誌を中心に。テレビでもたまに特集やっていますよね。

 

 

そうなると、どうも歩いたり、軽いジョギングなどの通常の有酸素運動のみでは、なかなかセルライトは落ちてくれません

 

 

エステティシャンの人たちでは一般的に知られていますが、セルライトは固まった脂肪に老廃物がくっついていったもの。毛細血管も届きにくい状態になっているので、なかなか燃やせないというのが現実なんです。

 

 

ポイントは

 

  • 適度な運動
  • セルライトをよく揉む
  • むくみを防ぐ

 

という所までは理解しました。

 

 

たどり着いたのは、EMSとキャビテーション

 

実際のところエステに通ってみようか・・・とも考えたのですが、
高額なのと、子供がいることでそんな時間は作ることができない。

 

田舎なのでエステなんてあんまりないし・・・それに遠いから絶対続かない!
そんな思いがありました。

 

そこで選んだのがEMSという電気器具です。

 

これなら自宅でも気軽に続けられるわ!と思ったのですね。

 

ボニックPROというEMS器具がすごい

 

わたしが使っているのは、ボニックというEMSマシン。
でも、自宅で気軽に!というのがちょっと甘かったのです。

 

ボニックの揉みだし力は強く、セルライトを揉みだそうとすると、とにかく痛い。
本当にギュギュギュっとつぶされるような感じなので、気軽ではないのです。
でもその分、セルライトがどんどん潰れていってくれてる!という期待度は高かったのです。

 

太もも・お尻周りをとにかく重点的に攻め込みました。
毎日ではないものの週に5日間は必ずギュウギュウとボニックでマッサージ。

 

その結果、前は目立っていたデコボコしたセルライトが、
だんだんと消えていくのを確認できたのです。

 

 

 

太くなったぷよぷよ太ももを撃退する最終シェイプアップ兵器

もし、EMSに興味があってセルライトとサヨナラしたいならボニックがオススメです。ボニックPROはエステなどでも行われるEMS機能に加えて、キャビテーション機能もある家庭用のエステマシーン
お値段はそれなりにかかりますが、他のEMSマシンと比べると安いと思います。

 

何より実感度があるので、やってて痛いですけど、やってる感があります。

 

ボニック高くない!?エステとの比較検討

 

ボニックpro

ボニックは1台あたり1万8、000円するマシーンですが、ジェルが毎月1本付いてくる定期コースであれば、2万円とちょっとで手に入れることができます。初回は10,000円弱かかりますが、その後は5,500円を2か月間払うだけなので、価格的にはエステより安いと思います。

 

月に5,000円以上 | エステでのセルライト対策は高額

 

ボニック

 

ボニックでのセルライト対策を考える上で、比較対象にしておきたいのが、「エステでのセルライト対策」ですね。

 

初回体験は無料!などの宣伝をしているエステも多いですが、2回目以降は高額になってくるのが普通です。エステも商売ですからね・・・。

 

  • 30日間あるなかでわずか2回。
  • わざわざお店に行かなければならない。
  • スケジュール調整が面倒で途中で投げ出す。
  • 勧誘をいちいち断るのがウザい。

 

効果が出やすい反面、エステにはこれらのデメリットがあります。しかも、高い金額を取られてしまう。

 

ここの部分を考えた上で、月々の費用やしっかり続けられるかどうか?という点を比較してみましょう。

 

ちなみに私の話。
家の中で気軽にできるボニックの方が私的には合っているかな?ということで選びました。(ちなみに、わたしの住んでいる場所は、けっこうな田舎。ですので、エステがある場所まで30分くらい車を走らせなければいけませんでした。

 

その点がエステを選ばなかった理由でもあります。ガソリン代などの、目に見えにくい費用……大事です。都心部の人がうらやましい)

 

 

定期でジェルを購入する必要はありますが、長く使えることができる家庭用の器具なので、もしまた足が太いなーと感じてきた場合はまた使えばいいですし、足だけでなく、脇腹などのお腹周りとか、お尻周辺などにもボニックを使うことができます。その点を比較したうえで、買うかどうかを決めるといいと思いますよ!

 

ボニック気になるパーツに働きかけるボニックPro

 

 

【おまけ】ボニックPROを続けるのに必要なイメージ

 

ボニックPROにかかわらず、いろんなシェイプアップ器具や、ダイエットグッズを購入するまではいいのですが、1週間くらい続けた段階で飽きてきませんか?下手するとクローゼットの中に放置してそのままさよなら……なんてケースも少なくないのではないでしょうか?購入する前は興味津津だったのが、買った後にちょっと使っただけで関心がなくなってしまうことってよくあります。私も何度かそんな体験をしたことがあります……汗)

 

 

そんな人に伝えたいのが、しっかりと続けるための理由を改めて考え直すということ!きれいな女優さんみたいに足を細くする!それでもいいんですが・・・・
実はそういうポジティブなイメージだと、そんなには続けるためのモチベーションにつながらなかったりします。理想(女優足)と現実(私の足)が違いすぎるので、目標設定としてはかけ離れすぎ。

 

 

そんな時にどうするか!?女優さん足を目指す!!ではなくて、過去に起こった【嫌な体験】、【むかついた体験】を思いだすのです。

 

わたしはちょーーー嫌いな学生時代からの友人(とは思っていない)に、
「なんか、結婚してから丸くなったよね。いろんなところが。っぷ)
というセリフがそれにあたります。

 

そんな体験ありませんか?そういう「負のイメージ」は、驚くほど続ける理由の一つになります。女性ならではの体験だと思いますが……

 

 

 

「あいつにいわれた一言を一生根に持って綺麗な女性になってやる!!というエネルギーに変えるのです。」

 

 

 

 

ポジティブなイメージよりもそっちの方が、継続できるポイントになると、個人的には思っていますよ。たぶん、その友人(とは思っていない)とは今後会う機会はほとんどないと思うのですが、むかついた一言はいつまでも心に残るのが不思議ですよねー。

 

 

ボニック気になるパーツに働きかけるボニックPro